健康に効果的な水を安全に摂取できるウォーターサーバーの導入が増えている背景には、健康への強い意識が関係しています。

健康に効果的な水を安全に摂取できるウォーターサーバーの導入が増えている背景には、健康への強い意識が関係しています。

ウォーターサーバーで生活に水を取り入れる

最近では、健康のために水を意識的に摂取する人が増えています。飲み水としてこだわりを持ち、ウォーターサーバーを導入する家庭も増加しています。手軽に安全な水を用意できるウォーターサーバーは健康志向の現代社会において重宝されています。これからウォーターサーバーの導入を考えている人も少なくないでしょう。それは、私たちの健康に水が及ぼす影響が大きいことが挙げられます。

私たちの体は、日々成長を続けています。毎日目には見えないほど小さい範囲で、古い細胞に変わって新しい細胞が作り出され、その役割を交代する新陳代謝が行われています。一度は耳にしたこともあるであろうこの新陳代謝は、私たちの成長に深く関わっています。私たちの体は、細胞が少しずつ分裂を繰り返すことで増えていき、それが成長へと繋がっています。そしてこの過程の中で、古くなった細胞が新しくできた細胞によって押し出され、入れ替わることを新陳代謝と呼びます。新陳代謝という言葉は、大きく分けて二つの作用を持ちます。

一つは、体内に摂り込んだ栄養素を基に、体を作る同化と呼ばれる作用です。同化とは皮膚や筋肉など目に見える部分から内臓や血液など見えない部分まであらゆる組織を作り出すことに関係しています。もし、この同化が上手く作用しなければ、私たちの体の成長のバランスが崩れてしまいます。

そしてもう一つの作用は異化と呼ばれます。異化作用はさらに三つに分けることができます。異化作用の一つ目は基礎代謝と呼ばれます。心臓や消化器官など意図せず動き続ける内臓の動きや、体温調節など、敢えて体を動かさなくても生きていくために行われるエネルギー消費のことです。二つ目は、生活活動代謝です。これは基礎代謝と比較して、体を動かすときに行われるエネルギー消費のことを指します。ダイエットのために運動する、ということに大きくかかわるエネルギー消費で、筋肉を意識してよく動かすことで普段生活している時に比べてエネルギーの消費量が大きくなります。三つ目は食事誘導性耐熱産生です。これは他の二つに比べて耳馴染みがない言葉かもしれません。私たちが摂取した食事は、消化・吸収することでエネルギーに変わり、私たちの体を動かす原動力となります。食事誘導性耐熱産生とは、この過程でエネルギーを消費する代謝を指します。

以上で挙げた新陳代謝は細胞レベルで私たちの健康作りに役立っています。そしてこの作用の大きさには水が大きく関わっています。ウォーターサーバーなどを利用して定期的に必要量の水を摂取することは、わたしたちの健康を維持するうえで大切なことの一つです。水道水と比較しより健康に効果的な水を安全に摂取できるウォーターサーバーの導入が増えている背景には、こうした健康への強い意識が関係しています。

news新着情報

2017年02月01日
ホームページを更新しました。